• HOME
  • 海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険

世界に広がるネットワークで、海外旅行中の病気・ケガ・盗難から守ります。
事故の際には、日本エマージェンシーアシスタンス 株式会社 が日本語による安心のサービスをお届けします。

対象となる事故(主なもの)

傷害事故 病気 賠償事故 携行品の損害 救援者費用

ゼネラリ保険のサービス&メリット

  • 日本語救急サービス
    事故のご相談は日本エマージェンシーアシスタンス 株式会社が年中無休・24時間体制で受付け、医師のご紹介・手配などを含めた幅広いサービスを提供します。
    日本語救急サービス
  • キャッシュレス・サービス
    病気やおケガの場合は、世界各地でキャッシュレスで治療が受けられる病院をご紹介します。これらの病院での治療費用は、当社が病院に直接お支払いしますので現金をご用意いただく必要はありません。
    ただし、病院への支払いは保険金額が限度となります。
    また、医療機関によっては、国事情または諸事情によりキャッシュレス・サービスができない場合もございますのでご了承下さい。
    なお、賠償事故、携行品の損害については、保険金のご請求およびお支払いともご帰国後のお手続きになりますので、キャッシュレス・サービスはございません。ただし、事故の発生につきましては日本語救急サービスにご連絡下さい。
  • 医療情報サービス
    海外で病院を探したり、外国語で症状を説明するのは難しいものです。比較的軽いケガや病気の際にも日本語救急サービスにご連絡下さい。可能な限り日本語の通じる医師を探し、ご紹介します。
  • 賠償事故サービス
    誤って他人にケガをさせたり、買い物中に高価な商品を壊してしまったりした場合など、海外で賠償責任を負った時には、弁護士をご紹介します。お客様が被害者になった場合でも、相手との交渉のために弁護士をご紹介します。ただし、弁護士費用について保険金をお支払いするのは、お客様が加害者になった場合のみですのでご注意ください。

注意事項

  • 保険金額の制限について
    次のような場合には、ご契約いただける保険金額が、一人当たり1,000万円に制限されますのでご了承下さい。
    (1) 制限の対象となる場合
    個人契約または保険の対象となる方が5名以内の団体契約(ご家族で契約される場合を含みます。)で、以下の方を対象に海外旅行傷害保険を契約する場合
    • ご旅行期間開始日の時点で満15才未満の方
    • 海外旅行傷害保険の契約者とは別の方(ただし、その方を対象として海外旅行傷害保険を契約することおよび契約する海外旅行傷害保険の保険金額につき、当社所定の書面により、ご本人の同意が得られている場合には制限の対象にはなりません。)
    (2) 制限の内容
    傷害死亡、後遺障害および疾病死亡につき、上記に該当される方お一人当たり1,000万円が契約の上限となります。また、他に同様の保険契約がある場合、それらの保険金額と合わせて1,000万円が上限となります。具体的にどのような保険契約が対象になるかは、当社代理店にご照会下さい。
  • 年令が71才以上の方のご加入について
    年令が71才以上の方はご契約いただけるセットタイプが制限されます。また、年令が80才以上の方のご契約については、当社代理店または当社までご照会ください。
    年 令 保険期間 31日以内
    0才〜14才 上記制限参照
    15才〜70才 傷害死亡 1億円までのプラン
    71才〜75才 傷害死亡 5,000万円までのプラン
    76才〜79才 傷害死亡 3,000万円までのプラン
    80才以上 ご照会下さい。
  • 旅行中に従事する職業、行うスポーツについて
    旅行中に危険を伴う職業(例:土木、建設工事、工作機械等の組立・修理など)に従事する場合や、危険なスポーツ(例:山岳登はんなど)を行う場合は、割増保険料が必要となりますのでお申し出下さい。
    ただし、お仕事の内容や行うスポーツの内容によってはご契約できない場合もあります。
  • 死亡保険金受取人について
    死亡保険金は法定相続人にお支払いします。被保険者(旅行者本人)の法定相続人以外の特定の方を死亡保険金受取人に定める場合は、必ず被保険者の同意を得てください。
    また、同意のないままにご契約をされた場合には保険契約が無効となります。
  • 既往症について
    旅行出発日前の既往症または持病による治療費の支払いはできません。

セットタイプ保険料

パーソナルプラン保険料表 イタリア留学生プラン保険料表